アイヌデー終わった〜!!

今回告知が遅かったため当日まで参加者が増え続け、聖徳太子になった心境でした。
ご飯作りながら、電話応対、受付。聖徳太子さんは8人の話が聞けたそう。すごいよね。私は3つでギブUPよ。
今回アイヌの方との交流を目的としてるのでほとんどボランティア。
が、木彫りも刺繍も歌と踊りもいい感じ。
皆さんが喜んでる姿を見て全てが吹き飛んだのでした。
元気100倍です。
やっぱりやってよかった〜。やめられませんね。
講師の星野さん、宇佐さんも気持ちよく交流できたようでよかったです。
こんなことしてるから零細自営なのですが、たくさんのギフトをもらっています。
アイヌ料理の作り方、ムックリの鳴らし方、文様の意味など盛りだくさんのことをより深く学びました。
改めてアイヌ文化は素晴らしいと思いました。

不思議と2日目2部は定員ぴったりの来場でした。
それもなぜか来てしまったという方がちらほら。「電車に乗っていてなぜかきたくなって来ました。」と言う方も。
もともと私のセッションの時もそういう方ばかりなのですが
この不思議がアイヌのイベントは強力でした。
きっとこれからこういう集いがあちこちで開かれるのでしょうね。

このアイヌの輪が広がるといいなぁと思ってます。
(ちなみに今回アイヌ文化振興・文化研究機構を使ってます。ちょっと申請がメンドイ)

ああ、終了報告書提出しなきゃ〜。

今回のイベントは皆様のお助けのおかげです。
自分は感性や直感で動き始めるが、橋をたたいて割り、ダイビングしてしまうハメになるタイプだと痛感しました。(そしてワニがいようがサメがいようが毎回何とか向こう岸まで泳ぎついてしまう。)
こうしていられるのも皆さんのおかげです。
最近は6歳の息子にまで助けられてます。
(「お母さん、もうどうしようもないんだから」とか言われながら。)
そして夫も。
(みんな巻き込んでるかも、ですが。)
果報者ですね。
いつもありがとうございます。

*写真なぜかたまゆらがバシバシ出てます。
アイヌの神様が遊びにきたのかしらね。