ドラムヒーリングについて       ドラムヒーリングの手順

古来より、ネイティヴアメリカンに伝わる伝統的な癒しの手法です。
人の周りには誰でも何層にもエネルギーフィールドがあり、同時に何重にも次元が重なっています。
そのエネルギーフィールドにドラムの波動で働きかけ、心身を本来の姿に戻す旅を誘導していきます。
オーラクリーニング、チャクラの調整、免疫力の強化、自然界に対する感受性が高まり、時空を超えての癒しが誘われます。

●ヒーリングドラムのバイブレーションで
ネガティブな気の塊を吹き飛ばし、ドラムのリズムでセッションを受けられる方・ヒーラーの意識状態を変え、次元を超える旅をします。
この次元の旅は現在・過去・未来に渡る旅です。

●ドラムのビートでいのちの根源に立ちかえります。

目的
ご自分で日常生活から離れ、いのちの根源・人生全体を見つめる、あるいは現在取り組んでいる物事のより深い洞察を得るのが目的です。
ヒーラーは色々な手法を用いセッションを受ける方をサポートをします。

作用
ドラムヒーリング後はじめは肉体的に変化が現れ、やがて精神的に作用していきます。
・人によっては最初から精神的に作用する方もいらっしゃいます。その場合は肉体的変化は後で
現れていくようです。
・副産物としてドラムの音は免疫力を高めるようです。
(血液中の免疫細胞、T細胞がドラムヒーリング中に爆発的に増えるようです)
・穏やかになる
・地に足が着く感覚
・目の前が明るく、世界がクリアーに見える
・ドラムヒーリング後汗がたくさん出て体が軽くなった。etc.
・長い間描いていた夢が実現しやすくなるようです。

最初から精神的に作用して自然と涙してしまう方、踊りだす方、歌いだす方、様々です.
決まった形はありません。
ご自由になさってください。


私のほうでリーディングがある時はいたしますが、ご自分で見えたビジョンが見えましたらお伝えください。
また私のほうでも誘導いたします。
(リーディングがない場合もあります。その場合はリーディングが成長の道の妨げになるからです)

部族によってやり方が違うようですがSilent Rootsのドラムヒーリングは、催眠療法・心理療法・日本の神道の影響・アイヌの影響があります。
ですから部族オリジナルなものとは少し違います。(その方法でTwo Featherからは祝福を受けています)


 
*ドラムヒーリングそのものをお断りする場合があります。
 
まことに勝手ながら、その方の状態によってドラムヒーリングが成長の妨げになると感じた場合(エネルギーフィールドの状態によっては有効でない場合がございます)はお断りさせてきただきます。
その場合は静かなエネルギーヒーリングになります。

ドラムヒーリング手順

〜ご注意〜:
                                
                           これはとても注意を要する技術です。
                         一見簡単そうに見えますが、この技術をヒーリングされるほう・するほう双方に安全に行うには
                         10年ぐらいのエネルギーヒーリングの経験が必要です。
                         また、特殊なドラムでなければ意味がありません。
                         まねをされる場合、一切の責任は負いかねます。

                         先住民の癒しの技が口伝として限られた者のみ(大抵血縁者ですが)に
                         伝えられてきたのには理由があります。
                         ご自分と家族、周りの方々を大切にしてください。

                         なおSilent Rootsはこの技術の伝授をほかの人に行う許可が
                         William Two Featherより、おりていますが教えることは今のところいたしません。

                         (この技術はお金を積めば教える類の技術ではありません。)



SilentRoots 世界の伝承と占いとヒーリング(C) 2004 takanori