ネイティブフルート

        ネイティヴ・アメリカン部族の笛です。リコーダーと同じで吹けば音が出ます。

        風の音、木々のざわめきの音、おおかみの鳴き声、鳥の羽ばたきやさえずりの音が

                 演奏でき、奏者も聞き手も一瞬森の中にいるのかと思ってしまいます。

        ネイティヴの儀式で精霊を呼ぶためにも使うそうです。(William two feather談)

        別名ラブ・フルートとも言い、愛の告白にも使うそうです。ロマンチックですね。

        部族によって、つくり手によって音階も音色も違います。フルートにまつわる伝承も違います。

        Silent Rootsではチェロキー族とナバホ族のものがあります。

                  ( 背景画左がチェロキー、右がナバホのものです。) 

私の調べたところ現在日本国内でチェロキー族とナバホ族のフルートを扱っているのはSilent Rootsだけです。

        不定期でフルート教室あります。


ありがとうございます。現在売り切れ中です。。手配中ですのでしばらくお待ちください。

チェロキー    ¥20,000(Sold Out)

ナバホ      ¥15,000(Sold Out)


インディアンフルートが運んだご縁の数々。(リンク)