参加した方のご感想(ご了承を得ています)

集まったメンバーは温かくて、
素敵な方々でした。

初対面の方々ばかりなのに、
今、感じること
素直に思っていることを
話せてしまうのです。

自分を偽ることなく話すことで、
いろんなヒントを得ることがありました。

ひとりよりも、ふたり、さんにんよりも、十五人と
多くのメンバーで輪になると不思議なことが起こりますね。

今こそ必要とされていることだと実感しました。


狼と駈ける女たち〜@女性の魂の復活〜ありがとうございました

兵庫県明石・第一回・女性の魂の復活

2014年10月2日木10時から13時

  スペースたかおかさんにて

  この企画は10年前から温めていたもので、このワークを開くにあたって

  アメリカインディアンの師匠やほかの先住民の方々からたくさんの励ましを

  頂いていましたが、 正直こんなに反響があるとは思いませんでした。

  遠くは海外、東京、大阪、沖縄からもやってほしいとのありがたいメールも

  いただきました。 

  自然農の畑や子どもたち(現在不登校のお子さんと関わっています)

  のことをしつつ、来年よりお答えできたらと思っています。

  第一回「女性性の魂の復活」は

     とても重要なところで、繰り返し繰り返し戻るところです。


  そしてつながりを持つこと、耳を開くこと、自分の中の核(種で言えば、

  固定種のような、心の原型)に近づくこと、魂の旅に出るときの注意事項

  などなど盛りだくさんの内容です。 

 皆さん、中には涙を流しておられた方もいて(私はいじめていませんよ。笑)

  それぞれに何か深いものを感じられていたようでした。

 そしてワークショップが終わった後はスペースたかおかさんのご厚意で

 味噌汁や栗、ブドウ、おにぎりをみんなで楽しみ、あたたかい会となりました。

 ありがとうございます。