2005年11月27日スピリチュアリティと平和





















人前で舞やドラム、歌は初めてで、。。空気が乾燥してました。いつもは山や岩の上。雄たけびをあげても声がかすれることはなかったのですが、途中高い声がかすれることがありました。ほとんど即興なのです。しかも3人合わせたのはあの舞台が初めて。ぶっつけ本番。
一緒に演奏してくれたアダッチさん、あらりんさんのおかげです。なんかいい感じなのでまたやろうよ、となってます。
年明けて2006年下北沢あたりでライブをする話が出てます。不思議な流れです。どうなりますやら。する時はトップページで告知しますね。

そして会場は・・・いやぁーアツイ!200名キャパの会場が220名来場。
来場した方の質問コーナーや活動の紹介があるのですがアツイです。みんな本気でどうしたら平和になるのかの意見が飛び交いました。
その後の打ち上げもアツイ!
日本の平和を考える時に郵便局の貯金がアメリカの戦争費になっているので、
郵便局には貯金せず、エコファンドをしている、という賢い方。
スピリチャリティというなら、おじいさん、おばあさんの話を聞いてという方。
スピリチャリティといいながら
企業の新しい市場の対象になってしまっている
実態に思いをはせている方、
とても貴重な意見で興味深く、視野が広がりました。

こういうイベントが開かれるということに希望があります。
スピリチュアリティはともすると独りよがりの狭いものになってしまいます。
1人ひとりの活動だけではなくて繋がって広がっていく時期に入ったなー、
なんて思わず顔がほころんでしまいました。